有機野菜 収獲 人参 紫人参 バイオレットハーモニー クリームハーモニー
有機野菜 野菜セット 出荷作業 農家

ファムファームは埼玉県入間市にある
小さな農園です。

どんな名前の農園にしようかな。
シンプルで、かわいくて、
ちょっと不思議な感じがいいな。
そんなふうに思っていた時に、
ふと浮かんだのが、
この名前、FAM FARMでした。

About

なんとなくの雰囲気で決めましたが、
あとから調べてみると、
”FAM”とは、FAMILYの略でした。
​ぴったり!
一人で始めた農園ですが、
結婚したり、両親が加わったり、
パートさんが入ったり。
この農園名を付けた不思議な偶然を、
​日々感じています。
土、虫、雨、太陽、
生産者と消費者、畑と台所、
あたたかくゆるく
つながりたいと願っています。
有機野菜 えんどう豆 スナックエンドウ 収獲

10 秒で分かるファムファーム

シンプルにやってます。

1

農薬・化学肥料不使用
にて栽培

2008年の開園よりずっと、農薬と化学肥料は使用せずに野菜を育てています。

2

少量多品目、
旬の野菜セット

いろんな野菜を少しずつの多品目栽培。

季節の野菜を詰め合わせた野菜セットを作っています。

3

野菜セットの
定期宅配、通販

作った野菜セットを定期宅配しています。

​個人客向けの野菜セット販売が、全売上の90%以上を占めています。そのうち宅急便での発送が9割、1割は地元のお客様への畑引き渡しです。

4

300名、
700箱。

​定期宅配のお客様は300名。一月に700セット程お届けしています。

野菜を引き受けてくださるお客様の為に野菜を作っています。だから台風や天候不順もこわいですが、それ以上に、野菜を引き受けてくださるお客様がいなくなってしまうこと、減ってしまうことがこわいのです。

​そうならないための努力を日々重ねています。

農業。

01

有機野菜 小松菜 収獲

2005年頃、研修時代の20代前半の頃。
お客様に直接野菜を販売する。
価格を生産者が決められる農業。
価値を感じてもらうための栽培方法や、伝える努力。
研修をしながら、そんな農業がやりたい。
自分にはできる。
と、半ば勘違いに近い事を考え、
独立しました。



農業の大変さは十分理解した上での独立だったと思います。
ただ、自分が考えていた更に上をいく大変さや、奥深さが農業にはありました。
とんでもないことを始めちゃったなあ〜、
と不安に思うこともしばしばです。
若さゆえの勢いと勘違いで、ここまで乗り越えてきました。



時代も変わり、独立したての頃に比べると、
ネット販売や農家の直売も、だいぶ敷居が下がり、

普通のことになってきたように思います。
ずっと続けてきた野菜の”定期宅配”も、
いつしか”サブスク”という言葉にカテゴライズされ、
農家直送の宅配以外にも、多種多様な野菜のサブスクサービスが、
これからも増えていきそうに思います。



ライバルが増える、ということでもありますが、
その分、伝えるためのツールも格段に増えています。
ホームページ作成は開園当初より簡単に、
知識がなくても表現できる幅が広がりました。
(ホームページは専門知識ゼロの園長が作っています。)



スマホで動画を撮って、お客様に配信したり、SNSでつながったり、、。
開園当初では考えられなかった世界です。



野菜を作り、直接販売する。
畑の物語をお届けする。



そんな、研修時代に考えていた事が、
より深く表現できる時代になったのかな、と感じています。
これからも、野菜の定期宅配(サブスクリプション)
を時代に合わせながら続け、
世の中のお役に立てれば嬉しいなあ、と思っています。

グラデーションオーシャン

農業。

02

有機野菜 農家 出荷作業 野菜セット

ファムファームは、埼玉県南西部、所沢や、東京の青梅などと隣接する、狭山茶の産地としても有名な、入間市にある有機農園です。農家出身ではない園長こと僕、小島宏平が、農家での6年間の研修の後独立し、2008年に地元入間市にて新規就農し、農園の歩みは始まりました。

農園名はFAM FARM(ファムファーム)と名付けました。

FAMとはfamilyの略です。


野菜作りは、太陽、雨、虫、微生物、土、草。様々な生き物達が作る複雑で豊かな環境の上に成り立っています。豊かな環境。その上で育った野菜。それを食べてくれる人。どれもFAM FARMの農業になくてはならない大事な存在です。

ファムファームでは農薬、化学肥料は一切使用せずに年間50品目以上の野菜を栽培。それらを詰め合わせた有機野菜セットの定期宅配をメインに経営しています。

喜んでいただけるものを、なるべく直接お届けし、適正な価格でご購入いただく。決して安売りではありません。農業後継者が減り続けている今、この”適正価格でご購入いただく”という事が重要だと考えています。

気象条件も激しさを増す中、農業経営は一段と難しくなって来ているように思います。野菜の高騰のニュースも増えてきているのではないでしょうか。生産者にも消費者にもメリットがあり、やっていて楽しい農業。より安定した経営を目指し、このような方法を選択しています。

まずは、このホームーページをご覧頂いたことに感謝いたします!

農園を始めたばかりの頃は、誰にも知られず、売る場所もなく、とても寂しかったので(笑)。こうしてホームーページを発見し、ご覧頂いていることを嬉しく思います。もしよろしければ、もう少し読み進めていただき、気に入っていただければ、FAM FARMのファミリーになっていただければ幸いです。​​

農園概要

FARM INFO

​農園名

FAM FARM (ファムファーム)

所在地

​埼玉県入間市 新久、二本木など約10ヶ所

設立

2008年8月開園

園主

​小島宏平

スタッフ

家族4名+パートさん数名 ・園長(畑、出荷、事務仕事、Web担当) ・妻(出荷担当) ・父(畑、出荷担当) ・母(出荷担当)その他、パートさんなど

耕作面積

2.5ha (2町5反歩)※2018年現在

栽培品目

季節の野菜を多品目栽培(年間50種類以上)

栽培方法

農薬、化学肥料不使用

出荷先

野菜セットの個人宅配、飲食店、青果店向け卸、マルシェイベントなどでの販売など