農園のこれまで

元々農家出身ではない僕、小島宏平が28才の時に新規就農し始めたのが、有機農場FAM FARM(ファムファーム)です。なんで農業を始めたのか、きっかけは?必ず聞かれる事なのですが、なかなか一言では説明できません。偶然のような必然のような、、。

 

20代前半。農的な暮らしに憧れるも、何から始めて良いのか分からず。とにかく行ってみよう、ということでお手伝いに行った農家さん。最初のお手伝いは、お茶の手摘みや人参の間引きだったことを覚えています。

 

一日だけのはずだったのが楽しくて次の日もその次の日も、、気付いたら週6日通ってお給料もいただいて働くようになっていました。それが最初の始まりです。
もともと興味があったのはファッションや写真、デザイン、建築、インテリアなどでした。

特に好きだったファッションで、なにか自分を表現する仕事がしたいと服飾の専門学校に通い、何をしようか色々考えました。ただ、もともと流行りものが嫌いな天の邪鬼な僕(笑)これだ!と思える道がが見つからず思い悩む日々、、


その後東南アジアやインドなどを旅したりして、自分なりに考え行動しているうちに、たまたまたどり着いたのが研修先の農家さんでした。


最初は独立なんて考えていなくて、ただただ自然の中でする仕事が楽しくて、新鮮で、そんな毎日でした。でも、半年、一年と経つうちに、これは自分で独立してやってみたい!と思うようになっていったのです。

農業とは、野菜を作ってそれを販売して生活していく事。野菜作りは本当に奥が深く、人によって百通りのやり方がある。その中でどんなやり方を選択するか、そしてその野菜をどう販売していくか。価値のあるものを作ってそれを伝えるための工夫をして、、まさにそれってブランド作りと一緒だ!と気付いたわけです。


今まで僕が興味を持った事、やりたかった事と見事に合致していました。しかも野菜は人の生活になくてはならないもの。良いものを作って喜んでもらえるかもしれない。自分の作った物で誰かの毎日がちょっと幸せになるかもしれない。こんなまっとうでクリエイティブな仕事は他にはない、俺にはこれしかない!と確信するようになりました。

通い始めてから3年後、ついに独立する事になりました。当初は研修先の農家さんのすぐ近くの畑約4反を貸していただき、入間市の自宅から通いながらの営農でしたが、3年後の2008年より、地元の入間市にて約4反の畑を借り受け新規就農しました。
その後少しずつ貸していただける畑も増え、現在は2.5haほどの畑を耕作しています。


新規就農者がまずは苦労するのが畑探し。僕もかなり時間がかかりました。貸していただいている地主さん、また、協力していただいている方々には本当に感謝しています。

これからも増えると思われる耕作放棄地などの問題。自分の力は小さなものですが、自分が借りる事で、少しでも農地の保全に役立てばいいなあと思っています。

 

ひとりでこつこつとやってきたFAM FARMですが、2012年12月には父が、2013年7月には母が加入。2013年3月には僕(園長)もめでたく結婚し、妻が加入しました。父は、畑仕事、出荷仕事。母、妻は出荷作業を担当してくれています。

始めた頃は、このようなかたちになることは予想していませんでしたが、今にして思えば、FAM FARM(FAMは家族、Famiryの略。)と名付けたのも偶然ではなかったのかなあと思っています。不思議なものです。
家族の力のおかげもあり、野菜づくりにも、より集中して取り組めています。


これがファムファームのこれまでの歩みです。
少しずつ少しずつ、ゆっくりの歩みですが、これからも農業の道を思いきりチャレンジしていきたいと思います。農業に取り組んでいくなかで、多くの方と出会い、コミュニケーションさせていただける事。たくさん勉強させていただける事に感謝しながら、楽しんでいきたいと思います!

1/1

2003-2007

園長小島宏平23歳。ひょんなことから農家で働き始め、農業の楽しさに目覚める。

農業の厳しさを肌で感じつつも、若気の至りで独立を決意!

厳しくも楽しい思い出の修行時代。小島農園として野菜販売を開始。

2008

出身地埼玉県入間市で新規就農し、農園をスタート。FAM FARM(ファムファーム)と名付ける。

無農薬・無化学肥料の野菜セットの宅配を開始。

2009-2013

初代ホームページをオープン。FARMER'S MARKETへの出店やメディア掲載、

農園イベントの開催などを通して、野菜セット定期宅配のお客様数が徐々に増加。

同時に新たに畑を借り受け、徐々に面積も拡大。

2013-2014

2013年、結婚を機に妻、退職を機に父が加入。2014年、母が加入。4人体制に。

2018-

2018年現在、150名程のお客様に、定期宅配にて無農薬・無化学肥料の野菜セットをお届け中。

引き続きお客様も募集中!

掲載記事

2011年より、うつ病の復職・再就職支援を行っている、株式会社LIVA様の、農地プログラムの受け入れを行っています。
LIVA様のWEBマガジンにて、園長のインタビュー記事を掲載していただいております。
これまでの歩みや、想いが分かりやすくまとまっていると思いますのでぜひご覧下さい。

一人暮らしやご夫婦向け!

【無農薬、無化学肥料野菜セットS】

季節の野菜6品目

¥1,690

一人暮らしや二人家族向けのセットです。Mセットでは使いきれない、余るのが心配、でも有機野菜を楽しみたい。そんな方におすすめです。ちょこっとずつ多種類の野菜が食べたい、という方にはminiサイズセットがおすすめです。

M

季節の野菜9品目

2~4人家族向けの標準的な大きさのセットです。9種類の野菜を根菜類、葉物、果菜類などバランスよく入るように心がけています。迷った方はMサイズをお申込み頂き、多すぎる場合はSサイズに、又は、配送サイクルを少なく変更する、といった感じもおすすめです。(途中でのサイズ変更など随時受け付けております。)

¥2,490

L

季節の野菜13品目

4〜5人家族向けのセットです。13種類の野菜を根菜類、葉物、果菜類などバランスよく入るように心がけています。野菜を沢山食べたい方、ヴィーガンの方、大家族向けです。また、送料が気になる方は、Lサイズセットを少なめのサイクル(隔週、月一回)で利用するのもおすすめです。

¥3,390

mini

ちょこっとずつの野菜セットです!

 【無農薬、無化学肥料野菜セットmini】

季節の野菜9品目

半分ずつ

¥1,690

一人暮らしや二人家族向けのセットです。

​野菜9品目のセットですが、一袋あたりの分量が、S,M,Lサイズの半分から2/3程度となります。Mサイズでは大きい、けど色々な種類の野菜が楽しみたい。そんな方におすすめです。

We want to enrich your life with vegetables

無農薬・無化学肥料栽培

SAITAMA IRUMA

〒358-0031 埼玉県入間市新久493

©2018  fam farm all rights reserved.